山内勇樹の凄すぎて声も出ない実績!?意外な経歴と評判、著書まで大解説!

最近、よく見る英会話教材の広告「おうちホームステイ」

その開発者が山内勇樹氏です。

あまり聞いたことのない名前なので、一体どんな人で、今までどんな実績がある人なのでしょう?

数あるインターネット教材の中から間違いのない本物を選びたいですよね。

信頼できる人物なのかどうか?

あなたのそんな不安や疑問を解消するべく、山内勇樹氏の実態に迫ってみました!

山内勇樹の経歴と驚愕の実績とは?

山内勇樹の経歴は?

出身地と学歴を調べてみました!

  • 1980年長崎県生まれ広島育ち
  • 1999年よりアメリカカリフォルニア州に渡米
  • UCLA卒業、脳神経科学(Neuroscience Major)

脳の学習機能、記憶機能、 脳細胞の分子レベルでの動き、化学物質が脳に与える影響、 心理学、遺伝学などを研究室研究、文献研究で行う

  • 帰国後、語学教育・留学サポートを行う株式会社Sapiens Sapiensを設立
  • 留学サポート・英語指導に関するサービスを提供
  • 2016年から私立高校の英語強化コース、海外大学志望コースでの専門的な英語講座を外部講師として担当し、英語学習・進路・留学に関する講演・講義を通年行なう
  • 英語教師向けにセミナー講演や英語学習のやり方の指導など、教師への指導を開始

現在、おうちホームステイという英会話教材の販売、サポートもしています。

山内勇樹の実績は?

  • 英語スピーチコンテスト 審査員(OVAL)                         
  • 就職内定勉強会 特別講師                         
  • AllAbout 前専門家(TOEFL, GRE, GMAT)

TOEIC対策事業では、10年で1万人の受講生を指導し、スコアアップに貢献しています。

また、MBA / EMBA派遣留学サポート事業も手がけて、グローバルリーダーの育成も手掛けているという驚きの実績もあります。

山内勇樹の評判は?

英語教育界における、技術的な指導者、つまり英語の先生に英語を教える先生という立ち場です。

英語教育のコンサルタントとして業界では有名な方のようです。

山内勇樹のTOEICスコアの実績は?

日本最高得点のTOEICスコアは満点の990点、TOEIC SWテストも満点の400点という事です。

両方とも最高得点とはすごいですね!

総合満点という高い英語の実力をお持ちのようです。

山内勇樹の英語指導実績は?

公式サイトでの指導実績には、名だたる企業、官公庁、教育機関が並んでいました。

官公庁:総務省、財務省、文部科学省など
企業:Apple、三菱商事、KDDIなど
大学:東京大学、京都大学など

有名企業、大組織へ講演や英語教育の指導などを主にされており、そのほか個人向けの英語指導も一部で実施しているようです。

留学サポートの事業については過去500人超の生徒を受け持ち、サポートした生徒を世界の一流大学に全員合格させたという実績もあるようです。

山内勇樹の著書は?

そんな驚愕の実績をお持ちの山内勇樹氏の著書を調べてみました。

TOEIC対策や自身の経験を生かした海外の大学への留学方法についての本を執筆しています。

  • Storyで覚える! TOEIC(R) テスト エッセンシャル英文法 Storyで覚える! TOEIC(R)テスト エッセンシャル英文法
  • Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語
  • 東大・京大卒に勝てる! 世界のトップ大学に編入する方法―――偏差値39でも、一流の子に変わる!

 

まとめ

山内勇樹氏は満点のTOEICスコアという高い英語スキルを持ち、自身の留学経験から本を出版するまでに至るほどです。

英語教育のコンサルタントとしての多くの実績もあり、サポート力の高さもうなずけます。

そんな山内勇樹氏は英語教育について信頼をおけるものだと判断します。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。